入間先生のホワイトニング歯磨き粉で歯を白く輝かせる5ステップ

ホワイトニング歯磨き粉を使って歯を綺麗に輝かせる方法

歯を白く綺麗にしたいならホワイトニング歯磨き粉を使うのが一番です。

何気なくフロスで歯と歯の間を掃除していたら、糸に重い手ごたえを感じました。
特に気にも留めず半ば強引にフロスを動かし続けると、カキッという妙な音と共に口の中に異物の感触が生じたのです。
吐き出して手の平にとって見ると、それは以前に虫歯を治療した個所に詰められていた部分銀歯でした。
フロスで掃除している際に取れてしまったのでしょう。

本来ならばすぐにでも歯医者に行って適切な処置を施してもらうべきですが、その当時の私は歯医者に苦手意識を持っていました。
正直に言えば治療が怖かったのです。
虫歯を治してもらうだけでも恐怖の方が先立ってしまい、自発的に歯医者に足を運ぶ気にならないというのが本音でした。

そういうわけで、取れてしまった銀歯を無理矢理元の場所に自分で詰め直し、その後は知らんぷりをし続けました。
一度治療した歯なので、詰め物が取れたとはいえ特に問題は無いだろうと勝手な思い込みでその様な行動を取ったのでした。

もちろん結果は言うまでもありません。
銀歯が取れた個所の歯の内部は知らず知らずのうちに腐食してしまい、本来残っていた歯そのものが大きく抉り取られるように形を変えてしまったのです。
こうなるともはや銀歯も安定せず常にグラグラの状態で、食事や歯磨きの際にもしょっちゅう取れてはまた自分で付け直すというパターンに陥ってしまいました。

こんな有様では日常生活も不便なので、嫌々ながらも歯医者に通う事にしたのです。
担当の先生に事情を説明すると、「何で取れた時点ですぐに歯医者に行かなかったのか」と怒られました。
その時点であれば比較的簡単に治せたそうですが、今では歯の腐食が悪化しているため根の治療が必要と言われてしまいました。
歯医者嫌いのために対応を先延ばしにした結果です。

兎にも角にもその歯を治さなければいけないので、気は進まないながらも我慢して歯医者に通い続けました。
根の治療は何回ものステップに分けて行われるので、当然のことながら通院回数も増えてしまいます。
根の消毒を数度行い、最終的な薬を詰め、土台を入れて歯をかぶせるという手順を踏まなければならなかったのです。

治療中は顔の上半分に布を被せられるので、どのような器具を用いて治療が進められているのかは窺い知ることは出来ません。
何も見えないだけに歯への感触だけがより鮮明に感じられてしまうのです。
根を綺麗にしていると思しき作業はゴリゴリと中身を穿られているような気がして、毎回嫌な汗をかく始末でした。

約7回ほどの通院で治療は無事に終わりましたが、こんな思いをする位ならもっと早く歯医者に行けば良かったと軽く後悔しています。
今ではその反省を踏まえて、数か月に一度の定期歯科検診にはちゃんと通っていますよ。
やはり歯に異常があった場合にはすぐに行動を起こした方が良いですね。

生まれつき汚い歯も白く綺麗に!

生まれつき汚い歯でもホワイトニング歯磨き粉を使って歯を白く復活させることは可能と言われています。

私は生まれつき…というか小さい頃から歯が丈夫でした。そんな歯の世界に危機がやってきました。

私は同年代の子に比べて生えてくるのは遅い方でしたが乳歯の時は母が検診に連れて行ってくれていたので乳児の頃、治療をした事もなく歯医者に行って怖くて泣く事も無かったです。

永久歯になってからも歯は丈夫な方です。自分勝手に干支が馬なので歯が丈夫なんだろうと思っていました。歯並びも良くて矯正をせずに今まで来ています。

永久歯になってからの面白かった思い出で、ガラスのコップで飲み物を飲んでいる時、ガラスに歯が当たった時、噛み割ってしまった事があります。それも3回も。カチッといって歯型に割れた事がありました。

今では食後に歯磨きが当たり前になってきていますが、私は1日1回の歯磨きで大丈夫です。昔からクチの環境(唾液の量)が良いせいか虫歯にあまりなった事がありません、と言っていましたが最近歯茎が炎症を起こしていて奥歯の歯周ポケットをクリーニングをしてもらっています。そうしてたらその奥歯が虫歯になってしまいました。

治療しようにも歯周ポケットのバイキンが奥歯に入ったら、虫歯がもっとヒドクなるそうなので治療が出来ないそうです。約2か月歯医者に通っていますが,奥歯を治療する目途がたっていません。

ここにきて人並に歯に対して手をかけるようになってしまいました。治療中の歯は上手くいかなかったら抜歯をしなくてはならないかもしれません。大人になったせいか麻酔をしてくれるせいか、治療の時のドリルの音、痛みは我慢できそうですが自分の歯を抜いてしまうのはちょっとショックです。今、感覚がある自分の歯とサヨナラするようになるとは!頑張れ私に歯茎、早く歯周ポケットがキュッとなれ!汚い菌去ってしまえと思っています。

最悪、もし抜歯したら早くサシ歯をいれて悪い所が広がらないようにしていきたいです。1本抜いて時間が経つと歯並びに影響が出ると聞いたことがあります。今まで平和だった私の口の中では大事件が起こりそうな予感です。

それとは別の話で3カ月に1回位のペースでクチ全体のクリーニングをしてもらっています。時間は約1時間位かかるのですが、歯の間のクリーニングをしてもらい歯周ポケットもクリーニングしてもらいホワイトニングをしてもらって最後にフッ素コーティングをしてもらっています。それが毎回気持ちよくて、思わず眠ってしまいそうです。

歯を白く保ちたいのであれば、日常的な歯磨きは絶対に欠かせません。
特に、ホワイトニング歯磨き粉を使ったホワイトニング方法は専門家や医師も絶賛しています。
ホワイトニング歯磨き粉を使う事によって歯を白く綺麗に保つことは可能と言われていますし、試してみる事は良い事です。

しかし、ホワイトニング歯磨き粉は多くの種類がある為、本当に効果を出したいのであれば慎重に選ぶ必要があるのです。

事実、ホワイトニング歯磨き粉の権威である入間先生が監修を務めるサイトには下記のように記されています。

ホワイトニング歯磨き粉は有名メーカーや製薬会社、海外ブランド等たくさんの商品が販売されています。

ですが、粗悪な商品もあるという事は紛れもない事実。

ずばり、ホワイトニング歯磨き粉を選ぶ基準は3つです。

①信頼できるメーカーが販売していて、衛生面・品質面共に安心できること

②しっかりとホワイトニング効果を期待できる良質な成分が配合されていること

③成分、品質に対してコスパが良く無理のない価格であること

以上の3つを満たす歯磨き粉を選んで、使い続ければ歯は必ず白くピカピカに維持できるでしょう。
出典元:ホワイトニング歯磨き粉おすすめランキング

上記からもホワイトニング歯磨き粉選びは慎重に行う必要があることが分かるのです。

今まで大事が起こらなかった平和な私のクチの中で負けられない戦いが起こっています。大げさすぎですが抜歯されないようにクリーニングをして歯を保っていきたいです。

私は、昔から出っ歯のコンプレックツがありました。
私は、そんなに気にしてなかったのですが、思春期を迎えるとなお、一層嫌になりました。
なので、写真やプリクラなど取るさいは気を付けて歯を出さないようにしてました。

しかし、就職した会社が、接客業という事もあり笑顔が出来ないと、笑顔指導がありました。
5点満点中、3点以下なら罰則がありました。
2、3が月に一回は、定期的な指導が入り、本当に嫌でした。
しかし、仕事は熱しにやるタイプなので、定期検査の時に、本気笑顔をしました。

歯が見えても仕方ないの勢いです。
すると、5点満点中5点でした。
それからは、定期検査だけ前歯むき出し笑顔で乗り切りました。

それから、1年後…仕事に熱心に取り組んだら、うつ状態になりました。
もちろん、引きこもり生活。

すると、ストレス食いがかなさなり体重が120キロになりました。
それと、同時に糖尿病を発症し、歯周病が悪化しました。
右奥歯のグラグラが、止まらず痛み、急遽、歯科に連絡しましたが、予約は取れませんでした。

次の日、やっと見てくれるところがあり行くことになりました。
近所という事もあり、新しい歯科だったので信用して行ったのですが、ぐらつきが多いため抜歯になりました。
歯磨きや、歯間ブラシの使い方など、指導になりましたが、今度は右奥歯の、奥から2番目の歯がグラつき始め、また歯科に行きました。

痛かったので、抜いてしまえば一番いいだろうという軽い気持ちでした。
結局、2本抜き、痛みは取れましたが。

それから、1年後、前歯はグラつき、ただでさえ出っ歯なのに、さらに出てきました。
しかも、歯石除去した後にタバコのヤニが付き前歯が茶色に染まってしまい、全体的に汚い感じになってしまいました。
そこで、ホワイトニングをする歯科を探し行ったらホワイトニングには60万もかかる事が分かりました。

ですが、そこで指摘されたのはホワイトニングではなく、前歯の矯正だったのです。
たしかに、前歯は気になりますが、矯正となると金銭的にも余裕がありませんでした。

なので、歯のクリーニングと、歯茎マッサージを受けてから、ヤニを取り傷ついた歯を埋めました。
全部でかかった費用は18,000えん。
その内、10,000円は保険適用外でした。

3ヶ月後に、予約して帰りましたが、友人からの勧めで違う歯科に行きました。
そしたら、私の歯を完全に治すには100万以上かかるとの事でした。

とりあえず、そこの歯科では歯周病の治療を優先してやってくれます。
そして、左奥歯がまたグラつき始めたので、相談したら抜歯しないで切断という事になりました。

切断するのと、抜歯するのでは歯の骨の痩せ方が違うらしいのです。
あの時、今通ってる歯科を選んでいたら、こんなに前歯がバラバラにならなかったのに…
そう、後悔しています。

ホワイトニング歯磨き粉を使って白くてピカピカな歯を手に入れるために頑張っていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です